神経の痛みには、その原因がわかるものと特定しづらいものがあります。

長く続く神経の痛み

体に痛みを感じた場合、その痛みが我慢できる程度なら、まずは様子をみようと即座に病院にいかずに自宅で静養する人もいると思います。

我慢できないような痛みの場合は、その痛みに耐えられず病院に行きますね。

痛みが長く続いたりすることで、病院で検査をしてもらっても体の痛みはあるのに、病院で検査をすると異常なし、ということがあります。

そんな時には線維筋痛症という病気を疑ってみます。

線維筋痛症は全身の広い範囲にわたって痛みを感じる病気で、最近になって日本でもようやく名前が知られてきた病気です。

その特徴は脳や脊髄など中枢神経の痛みである、感覚器を通さない痛みです。

原因はまだはっきりとはわかっていませんが、ストレスがきっかけで発症するとされています。

もし痛みが長く続いており、ちょっと欝っぽい状態、眠りにくい、頭が痛い、疲労感がどれない、胃痛がひどい、消化器官に問題がある場合有りますので注意が必要です。

Pickupリンク…線維筋痛症友の会URL:http://www.jfsa.or.jp/